サイディングの目地(継ぎ目)に使用するシーリング材

サイディングの目地(継ぎ目)に使用するシーリング材

2022.7.1

皆様こんにちは。

今回はサイディングの目地に充填するシーリング材について書きます。

素材や用途によって仕様が違ったりシンプルながらも奥深い所もあります。しかしながら雨漏りなどに密接な役割りをする部分ですので、出来る限り分かりやすく簡単に解説したいと思います(^_^;)

まずシーリング材の種類にはアクリル・ウレタン・シリコンなど様々な種類が有りますが、今回は一般的に用いるシリコン系ついて書いてみます。種類が多過ぎて詳しく書き過ぎると複雑になってしまいますので割愛させて頂きます(^_^;)

シリコン系には大きく分けてシリコンと変性シリコンの2種類があります。

シーリング材の歴史としては1951年にシリコンシーリングが海外から輸入され日本で製造がはじまったのは1955年です。

そして1978年に変性シリコンのシーリングが使用されるようになりました。

シリコンシーリングの特徴としては耐久性・耐水性・耐熱性に優れ安価であるという事です。

しかしデメリットとしてはシリコンの上に塗料が密着しない事や油成分が雨に溶けて外壁等を汚染し美観性が悪くなるという性質があります。

変性シリコンの特徴はシリコンより価格が高いですが環境に優しく上から塗装が塗れるという事です。

デメリットとしてメーカーによって耐久性が悪かったりシリコンより価格が高い等があります。

本題のタイトルのサイディングに使用するシーリング材ですが、サイディングは性能を維持するのに塗装をしなければいけません。なので塗料が密着する変性シリコンを使用します。

変性シリコンでもサイディングに使用する際はLM(ロウモジュラス)という種類のシーリングを使用します。

シーリング材はサイディングに欠かせませんのでサイディングに適したシーリング材を使用しましょう。

シーリングについてはまた改めて書こうと思います。

それでは失礼致します。

 

 

 

 

 


佐賀県全域(離島を除く)の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社エグチ建装
https://housepaint-eguchi.com/
住所:佐賀県佐賀市諸富町為重423-8

お問い合わせ窓口:0952-20-8700
(9:00 〜 20:00 土日祝定休)

対応エリア:佐賀県全域(離島を除く)、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://housepaint-eguchi.com/case/
お客様の声 https://housepaint-eguchi.com/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://housepaint-eguchi.com/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://housepaint-eguchi.com/contact/


佐賀県の
お客様の声

もっと見る