株式会社エグチ建装

外壁塗装での下塗りの重要性とと透明塗料で行うメリットをご紹介!

お問い合わせはこちら

外壁塗装での下塗りの重要性とと透明塗料で行うメリットをご紹介!

外壁塗装での下塗りの重要性とと透明塗料で行うメリットをご紹介!

2024/02/12

外壁塗装は、ただ色を塗り替える作業ではありません。

家を守る大切な役割を担っています。

特に下塗りと透明塗料の選択は、質の高い外壁塗装に欠かせない要素です。

この記事では、外壁塗装における下塗りの重要性と透明塗料の魅力について、ご紹介します。

 

□外壁塗装の下塗りの重要性と役割

 

外壁塗装において、下塗りは家の守り神ともいえる存在です。

それはただの色の下地ではなく、外壁と塗料の架け橋であり、さらには外壁の強化と美観の維持にも寄与しています。

ここでは、外壁塗装の下塗りが担う役割をご紹介します。

 

1:接着剤のような役割

 

下塗りは、外壁材と中・上塗りの間で接着剤のような役割を果たします。

これにより塗料の密着が向上し、剥がれにくい塗膜を形成します。

この塗膜は耐久性の向上に大きく寄与します。

 

2:補修・補強作用

 

外壁の細かなひび割れや凹凸を補修し、塗料の吸い込みを抑えるなど、外壁を整える役割も担います。

この処理によって、中・上塗りの塗料が均一に仕上がり、美しい外観を長期間保ちます。

 

3:色の隠蔽と機能性の付与

 

既存の外壁色と異なる色への変更や、機能性を持たせる際にも下塗りは重要です。

色を変更する際には、下塗りの色も重要になります。

また、例えば、遮熱性や防サビ性を加えることで、外壁の機能性を高められます。

 

□透明塗料で実現する外壁塗装の魅力

 

透明塗料は、外壁塗装において一つの選択肢です。

その透明性が、美しさと機能性を両立させるのです。

ここでは、透明塗料が持つ魅力をご紹介します。

 

1:外壁の本来の美しさを保持

 

透明塗料は、外壁の色や柄をそのままに保ちます。

塗り替えによるデザインの変更を望まない場合、透明塗料は理想的な選択です。

 

2:長期的な外壁の保護

 

外壁を長持ちさせる効果があり、外壁の耐久性を高めます。

これは、外壁の見た目だけでなく、実質的な保護機能も提供するという点で重要です。

 

3:外壁に艶を与え、工期とコストの削減

 

外壁に艶を出すことで、外観を一層引き立てます。

また、塗装回数が減るため、工期の短縮とコスト削減の可能性もあります。

 

□まとめ

 

この記事では、外壁塗装における下塗りの役割と透明塗料のメリットをご紹介しました。

下塗りは外壁と塗料の密着を促進し、外壁を補修・補強します。

また、透明塗料は外壁の本来の美しさを保ちつつ、外壁を長持ちさせる効果があります。

これらの知識を活用して、質の高い外壁塗装選択をして、美しい外壁を保ちましょう。

----------------------------------------------------------------------
株式会社エグチ建装
〒840-2102
住所:佐賀県佐賀市諸富町為重423-8
電話番号 :0952-20-8700


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。