株式会社エグチ建装

台風シーズン到来!足場の安全を守る台風養生とその後の点検術

お問い合わせはこちら

台風シーズン到来!足場の安全を守る台風養生とその後の点検術

台風シーズン到来!足場の安全を守る台風養生とその後の点検術

2024/02/04

台風が近づくと、建設業界や塗装業界の専門家、技術者、そして安全管理者は一層の注意を払う必要があります。

特に足場工事においては、強風による倒壊を防ぐための対策が欠かせません。

この記事では、台風時の足場養生の必要性と具体的な方法、台風後の点検ポイントについて深く掘り下げます。

 

□台風に備える足場養生の基本

 

台風による強風は、足場の安全性に大きな影響を与えます。

特に、メッシュシートが張られた足場は、風が直撃することで倒壊のリスクが高まります。

ここで重要なのが、台風養生です。

これは、メッシュシートを適切に折りたたむことにより、風の通り道を確保し、足場の安定を保つ作業です。

 

1:養生の重要性

 

台風養生の実施は、足場が風で煽られることを防ぎ、倒壊を未然に防ぐために不可欠です。

メッシュシートを折りたたむことで風の影響を軽減し、足場の安全を高められます。

 

2:養生の方法

 

メッシュシートの折りたたみ方は、現場の状況に応じて変わります。

例えば、四隅を取り外す、高層ビルの上層部のみシートを外すなど、建物の特性に合わせた方法が存在します。

このように適切な養生方法を選択することが、足場の安全を保つ鍵となります。

 

3:責任の所在

 

台風養生を怠った結果、足場が倒壊した場合、その責任は主に元請け会社である建設会社や塗装会社にあります。

足場架設後の管理は元請け会社の責任とされており、養生の実施もその一環です。

 

□台風後の点検!必要なチェックポイント

 

台風通過後の点検は、足場の安全性を確認し、迅速な工事再開のためにも重要です。

特に、ここでご紹介する三つのポイントに注目して点検を行うことが求められます。

 

1:屋根の状態

 

台風により、屋根に破片や異物が飛んでくることがあります。

足場がある間に、屋根の上の異物の有無や破損をチェックすることは、後のトラブルを防ぐために重要です。

 

2:メッシュシートや材料の散逸

 

台風の強風で、メッシュシートや工事用の材料が散逸していないか確認する必要があります。

近隣に迷惑をかけないよう、敷地内外を点検し、必要に応じて回収作業を行います。

 

3:壁あての損傷

 

強風により、壁あてが外壁に接触し、傷をつける可能性があります。

点検を通じて損傷の有無を確認し、必要に応じて修復作業を行うことが重要です。

 

□まとめ

 

台風に備えた足場の養生と、台風後の点検は不可欠な作業です。

メッシュシートの適切な折りたたみによる養生は、足場の倒壊を防ぎ、安全を確保する上で重要な役割を果たします。

また、台風後の点検では、屋根の状態、メッシュシートや材料の散逸、壁あての損傷を重点的にチェックすることが、安全確保と迅速な工事再開のために重要です。

これらの対策を踏まえることで、台風によるリスクを最小限に抑え、安全な作業環境を維持しましょう。

----------------------------------------------------------------------
株式会社エグチ建装
〒840-2102
住所:佐賀県佐賀市諸富町為重423-8
電話番号 :0952-20-8700


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。