株式会社エグチ建装

シーリングとは?外壁の修繕をお考えの方に向けて解説します!

お問い合わせはこちら

シーリングとは?外壁の修繕をお考えの方に向けて解説します!

シーリングとは?外壁の修繕をお考えの方に向けて解説します!

2024/01/16

自宅のメンテナンスについて、積極的に考えている方は多いでしょう。
今回は、外壁シーリングの基本とその重要性について、解説します。
本記事をご覧になることで、自宅の外壁とその適切なメンテナンス方法を理解し、住まいを長持ちさせられますので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

□外壁シーリングとは?基本とその重要性を解説!

 

シーリングの概要について、ここではさまざまな観点からみていきましょう。

 

1.外壁シーリングの役割

外壁シーリングは、建物の壁材間の隙間を埋め、雨水の浸透を防ぐ重要な役割を果たします。
これにより、壁材の破損や腐食を防ぎ、建物の寿命を延ばせます。
シーリングは住まいを快適なものにするために必要不可欠です。

 

2.緩衝材としての機能

パネル式の壁面材は、気温変化により膨張・収縮します。
シーリング材は、これらの動きを吸収し、壁材の破損を防ぎます。
ダメージを吸収してくれる、非常に重要な緩衝材としての役割も果たしているのです。

 

3.防水と防汚の役割

シーリングは、雨水や汚れが壁内部に浸透するのを防ぎます。
これにより、壁が腐食したり、雨漏りの原因になったりすることを防ぎます。

 

4.材質の多様性

壁面に使用されるコーキング材は、シリコン系やアクリル系など多様です。
硬化後は弾性のあるゴム状になり、長期間にわたってその機能を保ちます。

 

□シーリングの寿命とメンテナンスの重要性

 

次に、シーリングの寿命について解説していきます。

 

*シーリングの寿命

 

一般的に、シーリング材の寿命は5~10年とされています。
紫外線や気温変化による劣化が主な原因です。
そのため、長い期間メンテナンスをしていない方は、ぜひ修繕を検討してみてください。

 

*劣化のサイン

 

シーリング材が硬化したり、肉やせしたりすると、ひび割れや隙間が生じます。
これらはメンテナンスや交換のサインです。
住まいの外壁でこのような劣化サインが見られたら、すぐにでも修繕するようにしてくださいね。

 

*メンテナンスの重要性

 

定期的なメンテナンスは、壁材の破損を防ぎ、住宅の寿命を延ばします。
特に、日当たりが良い南面や気候条件によっては、寿命が短くなることもあります。

 

□まとめ

 

外壁シーリングは、住宅の保護において非常に重要な役割を果たします。
その基本的な機能と重要性を理解し、適切なメンテナンスを行うことで、住まいを長持ちさせられます。
DIYに興味がある方も、本記事の内容を参考にしながら、自宅のメンテナンスに挑戦してみてください。

----------------------------------------------------------------------
株式会社エグチ建装
〒840-2102
住所:佐賀県佐賀市諸富町為重423-8
電話番号 :0952-20-8700


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。