株式会社エグチ建装

オレンジ色の外壁のメリットとは?注意点も解説します!

お問い合わせはこちら

オレンジ色の外壁のメリットとは?注意点も解説します!

オレンジ色の外壁のメリットとは?注意点も解説します!

2024/01/04

創造性を重視し、自宅の装飾に個性を反映させたいと考える人々へ。
今日は、オレンジ色を使った外壁の装飾について、その魅力と注意点を掘り下げていきます。
オレンジ色は、あなたの空間を明るく、活気あるものに変えるための鍵となるでしょう。

 

□オレンジの外壁で家を明るく魅力的に

 

オレンジ色の外壁にはどのような魅力があるのでしょうか。
本記事で取り上げるのは、「家が明るく見える」「日かげの家も明るく見える」「汚れが目立ちにくい」の3つです。

 

*家が明るく見える

 

オレンジ色の外壁は、家全体の雰囲気を一新します。
特に日が当たりにくい立地の家には、オレンジ色が明るさと爽やかさをもたらし、どんよりとした印象を払拭します。

 

*日かげの家も明るく見える

 

日が当たりにくい家でも、オレンジ色の外壁はその明るさで、家全体に活気を与えます。
ブラックやグレーのダークカラーとは異なり、オレンジはどんな環境でも明るい印象をキープします。

 

*汚れが目立ちにくい

 

オレンジ色は、緑や茶色の汚れが目立ちにくい万能色です。
ホワイト系やブラック系の外壁と比べ、日常の汚れが目立ちにくく、清潔感を保ちやすいのが特徴です。

 

□オレンジ色の外壁を選ぶ際の注意点を解説!

 

ここまで、オレンジ色の外壁のメリットを解説してきましたが、逆に注意点も存在します。
そこでここからは、オレンジ色の外壁を選ぶ際の注意点について解説していきます。

 

1.周りとの景観が気になるなら淡い色を

近隣の家との調和を考えるなら、淡いオレンジが最適です。
淡い色は周囲の景観に溶け込みやすく、オレンジの外壁でも自然に馴染みます。

 

2.色ムラが出ないように彩度を考慮

彩度が高すぎると色ムラが生じやすいため、彩度が低めのオレンジを選ぶことが重要です。
塗料の選択には特に注意し、色見本で確認することをおすすめします。

 

3.最終的には大きい色見本で決める

色の最終決定は、大きい色見本を使用して行いましょう。
面積効果により、小さな見本と実際の外壁では色の印象が異なることがあります。
面積効果とは、同じ色であっても、サンプルを見る面積によって見え方が異なる現象のことです。

 

□まとめ

 

オレンジ色の外壁は、あなたの家を明るく、魅力的に変える素晴らしい選択です。
しかし、色の選択や塗装の際には、周囲の景観や色ムラ、汚れの目立ちにくさなど、いくつかのポイントを考慮する必要があります。
これらのヒントを活用して、理想的なオレンジ色の外壁を実現しましょう。

----------------------------------------------------------------------
株式会社エグチ建装
〒840-2102
住所:佐賀県佐賀市諸富町為重423-8
電話番号 :0952-20-8700


----------------------------------------------------------------------

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。