外壁塗装工事の契約から工事完了までの流れをご紹介致します。

作業工程

1.お問い合わせ

お電話又はメールフォームからお問い合わせ下さい。担当者からご連絡が参ります。都合のよい日時を伝えて、現地調査を行う日取りを決めて下さい。
TEL : 0952-24-8373/FAX:0952-20-7313
メールでのお問い合わせはメールフォームよりどうぞ
業者選びをされる場合は【失敗しない業者の選び方】も参考にして頂けたら幸いです。

2.現地調査・ご契約

現地調査は、詳細な見積りを提出するために大切な工程です。必ず複数社の塗装会社(最低2社)にお見積りを依頼することをお勧め致します。その際にそれぞれの塗装会社にお客様のご希望、ご要望等を伝え、分からないことはどんどん質問をして、要望に沿った提案をしてもらいましょう。提案内容に十分ご納得いただけたら、ご契約です。ここでも契約書をよく読み、わからないところは詳しく聞いて確認しましょう。

3.足場かけ

塗装作業などを行う前にご近所様挨拶がありますが、それはこちらで代行致します。その後施工と作業員の安全確保のため、まず足場を組んでいきます。洗浄水や塗料の飛散防止のため、メッシュネットなどで覆い、養生をします。これらの配慮によって塗料が飛び散るのを防ぐことができます。

4.下地処理

どんなに高級塗料を使用しても下地処理が適切に行われていないと塗り替え後の剥がれ、膨れなど、不具合を起こす原因となります。塗装で一番大事なのは下地処理なのです。
この下地処理が適切に行われて初めて、塗装の性能が発揮できることになります。 【塗るだけ】と思われる塗装。しかし、一番大事なことは、手間暇がかかり、地道な作業の下地処理なのです。下地で決まるといっても過言ではありません。

高圧洗浄

一般住宅の外壁の塗り替えにおいて塗装前の高圧洗浄は、今や常識です。長年の頑固な汚れやホコリ、苔やカビなどを高圧洗浄で綺麗に除去します。しっかりと洗浄をして、塗料と素材の結合を強いものにします。

錆び止め

強力なエポキシ樹脂型防錆塗料が錆因子を包み込み、錆の進行を抑制します。

シーリング

シーリング処理汚れ、藻・コケ・カビ、錆び等を完全に除去したら、ひび割れ箇所、不自然な穴、すき間は適切なうめ方をし、適切な下地調整材、シーラー等を塗布します。

ケレン

下地調整で素地のホコリや不良箇所の除去や鉄部の錆等を落とします。

5.塗装工事

下地調整後、仕様書並びに施工契約書に基づいて、下塗りから塗り重ねていきます。塗る回数は下地の種類や劣化の程度によって変わります。通常は下塗り→中塗り→上塗りの3回です。
希望の色を塗るまえに、まずは下塗りを行います。下塗り塗料は下地(外壁)と塗料の接着効果を高める役割があり、上に塗る塗料の浸透(吸い込み)を止める役割があります。
中塗りの目的は塗装に厚み(塗布量)を確保して上塗り材の補強をすることや平滑な下地を作るために行います。下塗りのあとに上塗りを2回行うというような場合は、この1回目の上塗りが中塗りに該当します。
上塗り(仕上げ塗り)はトップコートとも呼ばれ、3度塗りの最後に行う仕上げの工程です。美観性と耐候性を高めます。

6.養生外し・仕上がり確認・お引き渡し

いよいよ工事完了です。 養生を外し、仕様書と照らし合わせながら塗料のはみ出しや垂れた部分を確認しながら手直しをしていきます。この段階で、仕上がりなどで満足の出来ないところは手直しします。それが終わったら丁寧に清掃を行います。 最終チェック時に足場を解体します。

塗料で探す

アクセス

Access

株式会社エグチ建装

外壁塗装/屋根塗装/建築塗装/内装塗装/断熱塗装/防水工事

〒840-2102 佐賀県佐賀市諸富町為重423-8
TEL : 0952-24-8373  ⁄  FAX : 0952-20-7313

塗装に関するご相談・ご質問はこちらから

0952248373

受付時間 平日・土曜 9:00 - 18:00(日曜・祝日を除く)

メールから問い合わせ