小城市の集落センター塗装工事  その5 | 佐賀の塗装工事の専門店 株式会社エグチ建装【佐賀県知事許可 第11211号】|外壁塗装・屋根塗装

小城市の集落センター塗装工事  その5


みなさん、こんにちは!

エグチ建装の江口です。

 

 

前回の投稿時に各所のビフォーアフター写真をと思っておりましたが、現在まだテラスのコンクリート床の防水施工途中なので、

次回投稿時に全体各所のビフォーアフターを挙げます。

 

今回はテラスのコンクリート床の防水施工の写真を挙げていきます。

小城市の集落センター塗装工事 その1に施工前、洗浄後の写真は挙げておりますので、その後の工程から挙げていきます。

 

2016-10-27-19-14-36-3

まずは下地調整からです。コンクリートの表面に凹凸がありすぎるため、吸い込みが激しく気泡などもできやすいので、それを避けるために行います。

下地調整完了写真がこちらです。

2016-10-31-12-45-56

見た目はセメントみたいな感じです。

これで、防水塗装をする準備が整いました。

 

次に、下塗りをしていきます。

2016-11-01-10-03-07

下塗り完了写真がこちらです。

2016-11-01-10-03-14

表面が濡れたような感じになりましたね。これは外壁なども同様ですが、この濡れた感じになるまで下塗りを塗るのが大切で、

傷んだ素地ですと、下塗り材が吸い込まれて、塗ったのか塗ってないのかわからない状態になります。

そういった箇所は再度下塗りをして、濡れ感が出るまで塗ることが大切です。

(※材料や素地の材質によっては、濡れ感などを気にしないで良い場合もございます。)

この写真の状況の場合は下地調整を施し、素地が新品同様の状態なので、下塗り1回でこれだけの濡れ感を出せました。

 

この後はいよいよ防水層を形成していくのですが、まずは防水層の割れを防ぎ、強度を保つため、また厚みの確保のためメッシュシートを張っていきます。

2016-11-01-18-24-41

2016-11-01-18-24-54

翌日まで待って乾燥させたら中塗り1回目を塗っていきます。

2016-11-02-17-47-10

2016-11-02-17-47-15

再び翌日まで待ち、乾燥させたら中塗りの2回目を塗っていきます。

2016-11-03-15-20-47

2016-11-03-15-20-53

中塗りの2回目まで終わった時点でようやく防水層の完成です。

しかし、この防水層は紫外線等に弱いため、それらから守るため、最後に上塗りを塗布します。

2016-11-04-19-54-27

2016-11-04-19-54-33

これにて防水塗装の完了です。

ちなみに上塗り塗料には防水力はありません。

あくまで中塗りの防水層が水の浸水を防ぎます。

その大事な防水層を守るのが、上塗り層です。

 

少々長くなりましたが、コンクリート床防水を知ってもらうために色々挙げさせてもらいました。

 

 

(株)エグチ建装

江口

 

塗料で探す

アクセス

Access

株式会社エグチ建装

外壁塗装/屋根塗装/建築塗装/内装塗装/断熱塗装/防水工事

〒840-2102 佐賀県佐賀市諸富町為重423-8
TEL : 0952-24-8373  ⁄  FAX : 0952-20-7313

塗装に関するご相談・ご質問はこちらから

0952248373

受付時間 平日・土曜 9:00 - 18:00(日曜・祝日を除く)

メールから問い合わせ